APAF アートキャンプ

APAF2018 アートキャンプ 参加者募集

私たちは、それぞれ異なる国、異なる地域で、異なる問題意識を持って活動しています。その問題意識が重なることもあればそうならないこともある。しかし私たちは、常に自分と違うもの、他者から刺激やヒントを得て成長しています。APAFアートキャンプは、舞台芸術のジャンルで、国や地域など、それぞれのコミュニティにおいて問題意識を持って活動している人たちが集い、濃密な交流、意見交換からそれぞれの活動の深化・発展を目指す場です。そしてそれが将来的には世界を射程にした活動や国際コラボレーションにつながると信じています。舞台芸術のジャンルであれば演出家、脚本家、プロデューサー、ドラマトゥルク、それ以外でも参加者のセクションは問いません。あなたの活動、問題意識が地域、国の外からどう見えるのか、そしてあなたは他者の活動、問題意識をどう見るのか、あなたのため、地域のため、世界のために、ぜひ体験してください。

APAFディレクター 多田淳之介

お申し込みはこちらから

PDFチラシダウンロード

企画概要

東京芸術祭 APAF-アジア舞台芸術人材育成部門2018では、公募によって選ばれた日本国内・アジアを拠点に舞台芸術のジャンルで活動する参加者たちが、首都圏を代表する国際舞台芸術祭である東京芸術祭の開催期間に東京に滞在する「APAFアートキャンプ」を実施します。このキャンプでは、作品上演のような最終成果物を目指すのではなく、連日にわたる観劇、レクチャー、フィールドワークなどのインプットと、スピーチ、ディスカッションによるアウトプットをおこないます。意見交換をとおして普段の活動で抱いている問題意識、作品までの思考、手法などを参加者相互に刺激し合い、掘り下げ、練り上げ、各自の活動の展開につながるプロセスとなることを目指します。またキャンプ期間中はキャプテンと呼ばれるファシリテーターが、課題設定、思索の構築の仕方などについて参加者をサポートします。最終日には一般公開でのプレゼンテーションを実施。各参加者のプログレスを出席者、観客と共有し、以後の活動の拡張につながるよう当キャンプがサポート。未来の舞台芸術界に寄与する幅広いセクションの人材、活動を育成するプログラムです。

2017年の内容はこちらから

実施内容

  • 初日オリエンテーション
  • 各参加者による活動のプレゼンテーション&ディスカッション
  • APAF国際共同クリエーション、国際共同ワークショップ参加者との交流
  • 東京芸術祭の演目の観劇、作品についてのディスカッション
  • 講師を招いてのレクチャー&ディスカッション
  • フォーラム、ラウンドテーブル等のトークプログラムの聴講
  • 東京近郊でのフィールドワーク
  • 東京芸術祭に来ている国内外のプロフェッショナル(アーティスト、劇場・フェスティバルディレクター)との交流
  • 最終日 公開プレゼンテーション (今後取り組みたい企画・その手法・問題意識など)

実施期間

2018年11月6日~12日

参加費

無料(ただし、滞在期間中の食費、観劇・フィールドワーク等に伴う都内移動費[2,000円/日 程度]は自己負担となります)

募集人数

3名程度
※東南アジアをはじめ海外からの参加者を含め計5名程度で実施する予定です。

サポート

  • 東京(池袋)での宿泊提供
  • 国内遠方からの参加の場合、東京・池袋までの往復交通費(1往復分)
  • プログラム内で観劇する演目のチケット代、さまざまなレクチャーへの参加費用
  • (ディスカッションでの)日英通訳のサポート

応募資格

  • 日本国内・アジアを拠点に主に舞台芸術のジャンルで活動している方(セクション問わず、原則として40歳以下)
  • 11/6から11/12の間池袋に滞在可能(都内近郊の方は自宅からの参加も可)でアートキャンプ全日程・内容に参加できる方
  • 本プログラム趣旨に賛同し、積極的に参加する意思のある方
  • 今後も舞台芸術を通じた活動を続ける意思がある方
  • 英語で他の参加者ともコミュニケーションをとることができる方

応募方法

書類による選考を行います。APAF公式サイト上の専用フォームに、以下の内容を記入・添付してお申し込みください。

お申し込みはこちらから

  • 氏名(ふりがな)
  • アーティスト名(あれば)
  • 生年月日、年齢
  • 性別
  • 国籍
  • 職業(所属など)
  • 主な経歴・活動歴
  • 連絡先住所 (〒)
  • 日中連絡のつく電話番号
  • メールアドレス
  • WEBサイト(もしあれば)
  • これまで創作したもしくは関わった作品の動画リンク(YouTube等)※参照作品におけるご自身の役割も記載してください。
  • 応募動機
  • 個人・団体の創作の中心的なテーマ・問題意識など
  • 今後の活動方針、目標など
  • 英語力(資格または会話レベルについて)
  • 応募にあたっての連絡事項などありましたらご記入ください。

※お預かりした個人情報は厳重に保管し、本企画に関する諸連絡以外に使用することはありません。

応募締切

2018年6月20日(水)23:59

結果発表

2018年7月中旬
※選考結果や諸連絡は、原則としてメールで行います。必ずメールでの連絡がとれるようPCや携帯電話の設定をご確認ください。

お問合せ

申込み方法・フォームについて:apaf@iti-j.org
APAFアートキャンプについて:アーツカウンシル東京 apaf@artscouncil-tokyo.jp

PAGE TOP